バッジを製作する その2 《バッジの種類》

バッジ(Badge)

バッジの種類

バッジにはたくさんの種類があります。まずざっと説明いたします。

○○章(社章・会員章・議員章・帽章等)と呼ばれるものが一般的にバッジの種類です。
その種類によって最適なバッジがありますので、この後にご紹介します。

バッジに使用する生地

社章・会員章・議員章・役員章・功労章など
●プラチナ・金・銀・銅・丹銅など

校章・委員章・帽章・記念章・参加章・キャンペーン・イベントなど
●丹銅・真鍮・アルミ・缶バッジなど

※階級章などは生地で階級分けすることもあります。

バッジの仕上げ

メッキの種類
金・銅・ロジウム・ニッケルなど

仕上げの種類
研ぎエポ・七宝・ダムシン・ラッカー・ラッカーエポ・印刷エポなど

缶バッジや平らな面に全面印刷するもの以外は全てプレスやエッチングなどの方法で凹凸をつけます。
次はデザインとそのバッジの凹凸についてご説明します。

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る