「勲章」と「褒章」について

勲章・褒章について

日本の勲章と褒章について

日本の勲章・褒章制度は大きく「勲章」「文化勲章」「褒章」の3つがあります。

「勲章」について

春は4月29日、秋は11月3日に授与される春秋叙勲、受章者は、大勲位菊花章、桐花大綬章、旭日大綬章及び瑞宝大綬章を、宮中において天皇陛下から親授され、旭日重光章及び瑞宝重光章を、宮中において内閣総理大臣から伝達されます。
その他には、警察官・自衛官など著しく危険性の高い業務に精励した者に対する危険業務従事者叙勲、春秋叙勲によって勲章を授与されていない功労者が年齢88歳に達した機会に勲章を授与する高齢者叙勲、勲章の授与の対象となるべき者が死亡した場合の死亡叙勲、国賓等の来日や駐日外交官の離任に際して実施する叙勲と、日本との友好の増進等について顕著な功労のあった外国人に対して実施する叙勲である外国人叙勲があります。

勲章の種類と授与対象

大勲位菊花章 (だいくんいきっかしょう)
桐花大綬章(とうかだいじゅしょう)
旭日大綬章又は瑞宝大綬章を授与されるべき功労より優れた功労のある方
大勲位菊花章頸飾 大勲位菊花大綬章・副章・略綬 桐花大綬章・副章・略綬
大勲位菊花章頸飾 大勲位菊花大綬章・副章・略綬 桐花大綬章・副章・略綬
旭日章
国家又は公共に対し功労のある方で、功績の内容に着目し顕著な功績を挙げた方
旭日大綬章・副章・略綬 旭日重光章・副章・略綬 旭日中綬章・略綬
旭日大綬章・副章・略綬 旭日重光章・副章・略綬 旭日中綬章・略綬
旭日小綬章・略綬 旭日双光章・略綬 旭日単光章・略綬
旭日小綬章・略綬 旭日双光章・略綬 旭日単光章・略綬
瑞宝章
国家又は公共に対し功労のある方で、公務等に長年にわたり従事し成績を挙げた方
瑞宝大綬章・副章・略綬 瑞宝重光章・副章・略綬 瑞宝中綬章・略綬
瑞宝大綬章・副章・略綬 瑞宝重光章・副章・略綬 瑞宝中綬章・略綬
瑞宝小綬章・略綬 瑞宝双光章・略綬 瑞宝単光章・略綬
瑞宝小綬章・略綬 瑞宝双光章・略綬 瑞宝単光章・略綬

「文化勲章」について

文化勲章は、日本の文化の発達に関して顕著な功績のあった者に対して授与される勲章です。
毎年11月3日の文化の日に授与されます。

文化勲章・略綬
文化勲章・略綬

「褒章」について

勲章と同じく、春は4月29日、秋は11月3日に授与される春秋褒章(紅綬褒章・緑綬褒章・黄綬褒章・紫綬褒章・藍綬褒章)と、国・地方公共団体又は公益団体に対する寄附が授与の対象となる紺綬褒章、褒章条例により表彰されるべき者が死亡した場合にその遺族に杯又は褒状を授与する遺族追賞があります。

褒章の種類と授与対象

紅綬褒章 緑綬褒章 黄綬褒章
自己の危難を顧みず人命の
救助に尽力した方
長年にわたり社会に奉仕す
る活動(ボランティア活
動)に従事し、顕著な実
績を挙げた方
農業、商業、工業等の業務
に精励し、他の模範となる
ような技術や事績を有する方
紅綬褒章 緑綬褒章 黄綬褒章
紫綬褒章 藍綬褒章 紺綬褒章
科学技術分野における発明
・発見や、学術及びスポー
ツ・芸術文化分野における
優れた業績を挙げた方
●会社経営、各種団体での
活動等を通じて、産業の
振興、社会福祉の増進等に
優れた業績を挙げた方
●国や地方公共団体から依頼
されて行われる公共の
事務(保護司、民生・
児童委員、調停委員等の
事務)に尽力した方
公益のため私財を寄附した方
紫綬褒章 藍綬褒章 紺綬褒章

※出典:内閣府ホームページより

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る